人工知能花分類システム ハナノナ

人工知能を応用したインタラクティブな作品「ハナノナ」と「ハナノナ Webバージョン」の、クリエイティブディレクション、デザイン、制作を担当しました。「ハナノナ」は、人工知能が大量の花の写真を学習することで得た花の分類能力を可視化する体験型の作品で、現在406種類の花を分類することができます。「ハナノナ」は、千葉工業大学 東京スカイツリータウンRキャンパスに常設展示されています。